• 神田北口鍼灸治療院

徒然なるままに・・・

最終更新: 1月31日


こんにちわ!


石原です。

いつも石原ですもんね。

石原以外が登場してくるまで、しばらく名乗る必要はなさそうですねw


東洋医学の成り立ちシリーズもひとまず区切りがつきましたので、しばらくのんきな内容ですw

お付き合いいただけましたら幸いです。










あちらこちらブログを拝見しておりますと、ちょいちょいこのタイトルを見かけます。


つれづれ・・・ってなんでしょうね。


なんとなくの意味は聞いたことあるんですが、あんまし実用することはないですよね。

昔の人は使っていたんですかね?


「あ~・・・最近徒然てさ~」


みたいな。


文語なんですかね?



文語と口語ってあるじゃないですか。

もちろん石原は口語とわかってブログでは語らせていただいております。


たま~になんですけど、

「これは口語でしょ?」

みたいな言われます。

「文章なんだから文語にしないと」

とか。


あと“ら”抜き言葉とか指摘されます。


も~よくないですか?

いいと思いませんか?

この文章ですよ?

この文章で、ココのこの部分だけ文語とか“ら”抜き言葉を直してたら逆に浮きませんか!?





心の叫びでした。


文章のお仕事をされている方々から見ると、こういう文章は気になって仕方がないんだとか。


アレですよね。

絶対音感のある方が、なんでも音が周波数までわかってしまって「巷の音楽の違和感がたまらない!」なんていう、アレに近い感じなのかもしれまんね。


眼の毒でスミマセン(TへT)



・・・なんとなく知ってる「徒然なるままに」という言葉通り徒然してみたのですが、正確に調べたわけでも検索すらしていないので意味を取り違えてしまっているかもしれません。


でもね、なんでもかんでも調べるのは最近ヤメにしました。

ちょこっと間違えて使っているくらいの方が、誰かに指摘されたりして、それもまたコミュニケーションだったりして。

また「あ~この人は指摘してくれる人なんだな~」っていう、なんていうか人格を確かめることができたりして。

失敗はチャンスですからね。





あれ・・・

徒然なるままにって、終わり方わからないですね!


続いちゃいます。


この辺にしておきましょうか。

ネタがなくなっちゃいますからねw


では


また。



鍼灸治療に興味のある方はぜひこちらをご覧くださいませ!


神田鍼灸治療院HPです。


お困りごとは一人で悩まず、まずご相談くださいませ!


↓ ↓ ↓


ご予約はこちらからどうぞ!!

3回の閲覧
みんなのてもみ

Copyright © 2012- みんなのてもみ. All Rights Reserved.

  • Twitter Social Icon